整体2

2007年3月 6日

相変わらず、整体にいっています。そして、相変わらずなんとも、不思議な体験です。

先生がほんの1分ぐらいある位置に腕を固定したりするだけで、腕の動き方(稼動域や動きやすさ)が変わってしまいます。数十年間できなかったことが、先生の「ちょっとした」ことでできるようになってしまいます。今までの何十年はなんだったんだろうとまで思います。そして、体の動きを変えるにはハードな「特訓」が必要だという固定観念にとらわれていた自分に気づきます。

しかし、考えてみれば、セラピー(心理療法)と似ています。多くのクライアントさんは心の使い方を変えるためには「強い意志」をもって望まないと無理だろうと思っています。しかし、現実は違います。いわゆる「強い意志」は心の使い方を変えずに、力技で無理やり結果だけを出すやり方です。

セラピーで心の使い方が変わる瞬間の体験というのは、体験してみないとわかりにくいものですが、最初は「え?」それだけのことで、こんなにこだわっていたことが気にならなくなるの?というような力の抜ける体験です。

-----

ま、もっとも、整体はみんな先生にお任せで、楽チンな体験ですが、心理療法はそうは問屋がおろさないのですが・・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://heartclinic.xsrv.jp/mt4/mt-tb.cgi/93

コメントを投稿

(ブログの管理者の承認の後に表示されます。)

About

2007年3月 6日 17:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「試練を乗り越える考え方」です。

次の投稿は「人生の勝者」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。