試練を乗り越える考え方

2007年3月 4日

自分にとって試練のようなことが身に降りかかったとき、そしてそういうときに限って複数の試練がこれでもかーーーーというぐらい重なるというのはよくある話ですよね。

友人たちと話していて試練を乗り越えるためにうまくいくパターンが3つあるということがわかりました。

パターン1:クリスチャン派:
「神様が自分を見て与えてくれた試練なのだから乗り越えられないはずがない。」

パターン2:仏教派:
「南無八幡台菩薩我に七難八苦を与えたまえ!」

パターン3:天然系:
「え、試練?そんなのどこにあるの?」

結局、「試練」に向き合う現状認識をするのがよいらしい。

ただし、短期的には苦しいことが多いのも事実。そしてストレスの上限を超えるとカウンセラーや医者のお世話になることになるのでそれもご注意。なかなかバランスが難しい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://heartclinic.xsrv.jp/mt4/mt-tb.cgi/91

コメントを投稿

(ブログの管理者の承認の後に表示されます。)

About

2007年3月 4日 20:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自分のいのちが自分のものでないとしたら・・・」です。

次の投稿は「整体2」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。